2018-09-06

夏の香港家族旅行〜ビクトリアハーバーを眺める2泊3日 【2泊目】


香港旅行2日目です。

 

まずは6:30から太極拳スクールに参加。

3階にジムと屋外プール、インフィニティジャクジーがあります。
そのプールサイドでウィリアム先生から太極拳(中国語でタイチーと言うそう)を1時間かけて習いました。

ウィリアム先生、白いチャイナ服とリュック姿で登場。気さくで元気な方でした。
カンタンな英語解説なので聞き取りやすく、ゆっくり話してくれるので、
気楽に真似しながら
はじめての太極拳を楽しみました。
ちょうど曇りの天気で暑すぎず、さわやかな朝を迎えることができました。

 

 

そのあとホテルの朝食をとり
娘とプールで小一時間遊んでいると小雨が降ってきて、いつまでも水で遊んでいたがる娘に上がるいい口実になりました。

 

11時にホテルを出て、ハーバー沿いを歩いてスターフェリーに乗りました。

 

中環(センター)に着きました。お昼に訪れた飲茶店。混んでて40分位待ったかなあ。

 

待った甲斐があり、美味しい飲茶をいただきました。

 

マーライゴウ!が美味しくて2個注文。1つはパックに入れてもらい持ち帰りました。

こちらのお店はワゴンで料理を運んでくるので、
欲しいものを指さして注文したり、ガイドブック見ながら「ヤウモウ〇〇?」(〇〇はありますか?)と聞いたりすると、
おばさんが別のワゴンのおばさんに「ここのテーブル、ハウガウ(エビ蒸し餃子)持ってきて!」みたいに声かけてくれたりして、
なんとか注文できました。
たくさんまわってくるワゴンをみて品定めするのは楽しいですね。

でもって飲茶慣れしていない観光客にもわりと優しいお店でした。
お値段も高めというか、しっかりサービスしてくれる高級店のようです。

次回は気軽な値段の飲茶店も試してみたいですね。
飲茶は奥が深そう!
大人数でいろいろ頼んで味わうのが醍醐味なんでしょうね。

 

 

飲茶店で並んだり、思わぬ暑さで
3時半から予定していたアフタヌーンティーは取りやめて、ホテルに戻りました。
カオルーンシャングリラの中国の鳥かごを使ったピンクアフタヌーンティーを
楽しみにしてたのですが、お腹的にも時間的に無理っぽいと。
夫曰く「俺たちはもう30代じゃないんだよ」と。。。(実際は40代です)
若い頃のチャカチャカ歩いて、人に道を聞いて進んだり迷ったり、1日4食なんて旅はもうできないんだ、、
と思いました。当たり前っちゃ当たり前なんだけどね。
余裕のある旅慣れた大人に、いつかなれるのだろうか??

予定を詰め込みすぎないということを
次の旅行の課題ということにします。

 

 

夜は夜景を楽しむ2階オープントップバス に乗って、女人街に行くツアーに参加。
ネイザンロードのド派手な看板の数が減っていてやや寂しかったですが、
小道に入ると趣味のいいピカピカネオンがちらほら健在。
いちばん楽しかったのは、雨の中高速道路くだり坂道を激走するところだったかな。
女人街ではジュースやお菓子を買いました。

2泊目の夕食はホテル戻ってカップラーメンでした。
こういう気軽な食事も落ち着くなあー
と家族でまったり楽しみました。

 

 

部屋に戻るとホテルから小さい蒸籠が置いてありました。
中にはかわいいクッキーが入ってました。

(↑画像はもう食べちゃったあと。。バスツアーの運転手さんにもらったニコちゃんマスコットを入れてパチリ)
うれしいサービスだなあ、、感動。。。
このミニ蒸籠がまたかわいいサイズで買って帰りたかったな。

 

3日目は最後のホテル朝食を楽しみ、
部屋でゆっくりすごして、昼にチェックアウト
夜成田に到着しました。

香港の気に触れることができた
楽しい家族旅行でした。

【お土産編】

昔、陸羽 というティーマスターがいてその人がお茶文化を広めたといみたいなウンチクが書いてある。ソウメイチャがシンプルで美味しかった。

 

言わずと知れたタイガーバームのミニ缶。あと頭痛などリフレッシュしたいときに付ける油?

 

どうやらこの飴は台湾お土産として有名だそう。しかし香港製造とあり、しかも京都とも書いてある?
ちょっとナゾなお菓子ですがジャケ買いしました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA