2017-05-11

吉田松陰


吉田松陰(1830-1859年)

できないのではなく  やってないだけ

幕末から明治期にかけて多くの人材を育成した吉田松陰の言葉の訳。

 

 

実践に重きを置くということ

未経験のことに関して考えすぎて頭でっかちになる自分にとって、肝に銘じたい言葉です。

 

小さな変化が大きな成長につながっていくように、少しづつでいいので行動していこうと思います。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA