2021-02-10

「Skillshare」でAdobe Frescoを学んでみた!お絵描きが楽しくなる海外オンライン学習♫


こんにちわ。消しゴムはんこ作家の史緒(@fumiwo230) です。

コロナ禍の現在、オンラインでの情報交換や学びが必須となってきましたね。

私も昨年末からストアカというサイトで消しゴムはんこの講座をオンラインで開催してみたり、試行錯誤中です。

この記事では「Skillshare」という海外のオンライン学習プラットフォームでAdobe Frescoというイラストを描くアプリの使い方を学ぶ方法を書いてみました。

私と同じように
イラストを描くのが好きで
Frescoアプリの初歩的な学びについて知りたい方にシェアしたいです。

今、わたしが学びたいことは iPad Proを使って絵やイラストを描く技術を得ることです。

iPad Proは購入してから3年ほど経ったでしょうか。
Apple Pencilもほぼ同時に買って、絵を描くツールとして使い倒すつもりでした。

消しゴムはんこを作る仕事をしていたのもあって下絵を描くのは得意と自負しているのですが、私は色をたくさんつかったカラフルなイラストはどうも苦手意識がありました。

消しゴムはんこは黒と白、基本的に2階調の世界ですから、
色使いの苦手な私にはちょうどよかったといえます。

ここ数年、消しゴムはんこを彫ることに夢中で
イラストを手で描く時間は少ない状態でした。

そうこう言っている間…

AdobeのiPad版のアプリがここ数年、飛躍的に進化してきました。
私もPhotoshop sketch やprocreateを少し使ってましたが
イマイチつかいこなせていない感ありました。
SNSでは、なにやら「Adobeから水彩とか油彩とかのアプリが新しくでるらしい〜」「なんか水彩のにじみがリアルで、すごくたのしい!」みたいなコメントをよく見かけるようになってきました。

それがFrescoでした。

仕事で使う関係でAdobe Creative Cloud を登録しイラレ やフォトショは使っていたため、Frescoはこれ使わないともったいないと思い、1年くらい使ってなかったApple Pencilを握りしめながらFrescoを学ぶことにしました。

しかしAdobe Fresco公式のチュートリアルはむずかしい…

さっそくいろいろとFrescoの公式ページなどで使い方を覚えようとアクセスしみました。

新しく開発されたアプリなので、とてもたくさんの説明やレクチャー動画(チュートリアル)が掲載されていました。

イラスト素材も提供されていて、なんとありがたい!

これはたくさんマネして覚えるのがイチバン!とはりきってチュートリアルに臨んでみたのでした。

しかし、

なんでしょう?

すごく

むずかしかったんですよね。。

いちからの初心者にむけてというよりFrescoのハイライトや便利な部分を紹介するためのチュートリアルというかんじでしょうか。ドライに淡々とした中立的な雰囲気です。

初歩的な操作方法から知りたい私の場合は、もう少しかみくだいたやさしい動画が必要でした。

もっとカンタンな使い方を教えてくれる教材はないかな~
と検索する日々がはじまりました。

いきついたのがSkillshareだった

初心者にはうってつけのYouTube動画でFrescoと検索したらいろいろでてきました。

Creative Cloud 道場

Adobe本家の操作動画。いろいろなアーカイブがあるなか、
好きなアーティストの動画を参考にしています。

amity_sensei

amity_senseiのYouTubeチャンネルは、おしゃれでセンスがあるので、気楽に学べる雰囲気がステキです。サクサク操作してるamity_senseiスゴイ!こういう動画もほんとご本人もセンスがいいですね。

ほんとうにこういうハウツーの動画がたくさんあがっていて
ベンリな世の中になったなあ〜と感動しました。

そうそうこういうの探していたよーー

私が学生のころにこういう動画で気軽に共有できることなんてなかったので、
孤独に悪戦苦闘していた悩みがふっとびました。

そしてもっと欲がでて、

私が描きたいようなアウトラインをモノクロで描いて
線画を活かしたイラストを描く方法ないかしらん

といろいろさがしていると
海外のサイトがヒットするようになりました。

Udemy(ユーデミー)

Skillshare などでした。

まずはSkillshareをお試し アプリからがお得

Skillshare で私が理想とするテイストのイラストfrescoコースがあったので、こちらを受講したいと思いました。

英語での解説になりますが、アプリのハウツーは動画画面をみているだけで勉強になりますので、特に気にしなくても大丈夫です。私も単語を聞き取れる程度の英語スキルしかありませんが、動画をマネすることで理解することができました。iMacで閲覧、iPad Proで同時にマネ操作をして学びました。

受講するためにはアカウント登録する必要があります。ネットサイト上での登録も可能ですが、アプリからの登録だと1ヶ月のお試し期間があります。
サイトからですと14日間とのことですから、より長く試してみたい場合はアプリからの登録がオススメです。

↑上の画像はiPhoneアプリからの登録画面です。

支払いは1ヶ月1350円〜1650円程度(2021年2月現在)です。年間で11200円程度ですが、無料トライアル中は料金は発生しません。トライアルが終了すると課金がはじまるそうです。

25000以上の講座を見放題ということ、iPad ProのAdobe系アプリを集中的に学ぶには高額すぎる額ではないと思います。

英語が理解できる人には特にいいと思います。

おすすめの講座

デザイン系のアプリ、自己啓発など、いろんな講座があって目移りしますが特に私がfrescoに限って勉強になった講座を2つご紹介します。

①Creative Digital Illustration: Learn to Use Adobe Fresco

Lisk FengさんというNY在住のイラストレーターの講座です。
Frescoで検索すると1番にヒットする講座のようです。受講者数がトップです。

Adobeのチュートリアルのイラストもこの方が手掛けているようです!
ナチュラルで多くの人に好まれそうな雰囲気のイラストです。

以下の点がめっちゃ勉強になりました!

  • どんなブラシを使っているのか?いいカンジにかすれたドライメディア〉粗い線 が使える!
  • 3原色をつかったシンプルなカラーメソッドが目からウロコ
  • 版ズレしたようなレトロな印刷テイストがチャーミング
  • マスキングレイヤーをつかったテクスチャーの加えるとグッとかっこよい風合いのイラストになる

上のイラストはLisk Fengさんのレッスン動画を見ながら彼女と同じものをマネして描いたものです。本来は「自分オリジナルの家やルームを描こう!」みたいな課題らしいのですが、マネをするのがアーティストに近くための上達法だと思ってまる写しです。ご本人の実際のイラストは上記Skillshare講座リンクをぜひごらんください。

Lisk Fengさんのサイトはこちら↓

http://liskfeng.com

②Illustration Practice: Lettering & Florals With Adobe Fresco

Dylan MierzwinskiさんというArizona在住のイラストレーターの講座です。
様々な講座があって楽しそうなものばかり。お花がキレイでグレイッシュカラーで大人かわいいテイストのイラストがお得意そうです。

ちょっとした小ワザテクなどもあって勉強になりました

  • 手書きレタリングがかわいい 
  • とにかくRefine! Refine! Refine!  としゃべってましたね!Refineは「磨く、精練する」という意味だそうです。なんどもレイヤー重ねて修正しながら、カタチを清書していく過程がすばらしい
  • 自分オリジナルのカラーパレットをつくっておこう
  • 隠しレイヤーにブラシを何つかったかをメモっとく

Dylan Mierzwinskiさんのサイトはこちら↓

https://bydylanm.com

Skillshareの良いと思う点

①何度でもくりかえし見直せる
録画されている動画を見返すことができるとうのは、生徒にとっては復習にもってこいです。アプリ操作は繰り返し使うことで慣れていきますが、レッスン後も「あれ?これどうやるんだっけ?」と忘れちゃうんですよね。そんなとき、また動画を見直すことで「なるほど〜」と思い出したりできます。リアルで講師に習うとなると、あとから何度も質問したりできないけど、これはとても気楽です。

②アーティストのセンス
Skillshareではデザイン系やイラスト、絵画系の講座が数多くあるため、自分の好きなアーティストがみつかるととても学びがいがあると思います。Udemyではアニメっぽいイラストが多い印象でしたが、Skillshareはナチュラルなやさしいタッチのイラストがある点が気に入りました。

③いろいろな講座があり、同時進行で学べる
一人のアーティストがいくつも講座を持っていたりします。イラスト系は1講座の合計が1〜2時間程度あります。いっぺんに学ぼうとするとたいへんなので、1日に数stepだけ進めてみたり、気分転換に別の講座をちょこっと受けたりすることでリフレッシュもできます。「1日1枚イラストを描く14日間ジャーナリング講座」なんていうのもあって楽しかったです。

サブスクリクション解除はiTunesで行う

とにかく、お試し期間がアプリから登録の場合は1ヶ月ありますので、その間にいろいろ受講してみて、無料トライアル後も登録をつづけるか判断したらいいと思います。

サブスクを解除する場合はiPhoneの場合
app store>iCloudの自分のアイコンをタップ>サブスクリプション>Skillshare>キャンセル

 

Google Play のアプリの場合はアンドロイドの操作に不慣れなためわかりませんが上記iPhone用を参考にしてください。

新しいオンラインの学びをもっと極めたい

イラストを描くアプリはfrescoだけではありませんが、操作方法にまごついて絵をかくのがいやになってしまわないよう(過去の私のように)、楽しく表現できるツールだと信じています。
とにかく手軽に修正したり、試してやり直しがきくのがデジタルお絵描きのいいところ。
楽しく制作していきたいと思います!

Dylanさんが言ってた
Refine! Refine! Refine!  (どんどんよくしよう!)
を合言葉にしようっと♫

よかったら私がオンライン講座をしているストアカのサイトもぜひのぞいてみてください。
年賀状の講座は2020年末で終了しましたが、現在あたらしい講座を構築中です。

スポンサーリンク




タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA